FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIT Energy Conference 2010

こんばんは、代表の吉田泰輔です。
先日、ついにMIT Energy Conference 2010の日程が発表されました!
(今年度は2010年3月6、7日に行われます。昨年度と同じ日程になったようですね。)

MIT Energy Conference 2010

MIT Energy Conferenceは、MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生が中心となって開催しているエネルギーに関する国際会議です。毎年、政治家や大学教授、大企業、ベンチャーキャピタル等から多くの人が集まり、次世代エネルギー技術及びビジネスモデルについて議論を行っています。

米国のボストンで行われるため、通常日本人参加者はあまり居ません。
しかし、私達東京大学エネルギークラブ(g-Enesis)からは、毎年このConferenceに学生を派遣しています。

昨年度は4名が参加し、欧米で進むエネルギー革命の最前線を目にし、各界のリーダー達とネットワークを構築してきました。今年度も、4名の派遣を予定しています。
参加者は、学内から広く公募したいと思っていますので、追加の告知をお待ち下さい!

ただし、会議に参加するためには英語やエネルギー知識等において周到な準備が必要となります。また、会議では、アジアを代表するエネルギークラブとしてg-Enesisの活動内容を発表する機会もあります。

そのため、参加を希望する学生は出来るだけ早く私達にコンタクトを取って下さいませ。一緒にg-Enesisを盛り上げ、欧米の学生たちに日本のエネルギークラブの底力を見せつけましょう!
ご連絡をお待ちしています!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。